FC2ブログ

プロフィール

ましゅ

  • Author:ましゅ
  • 北海道在住のシンガーソングライターです。
    打ち込みを基本として、それに合わせて歌う形を取っております。
    どうぞよろしく!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

新年になりました
ちょっと遅いですが、2019年に入りました。
今年もよろしくお願いします。

とりあえず歌い始めの2本のライブが終わって、今はちょっとの間ライブ予定がないゆとり期間(?)に突入。
その間に年末に一気に書き上げていた歌詞へ曲を一通りつけ終わって、本当に久々に「音楽とはちょっと離れた」日々を送っております。
まあまた何かしら浮かぶこともあるだろうけどね。

去年末に2019年の目標の中で「アルバムを出したい」とブログにも綴りましたが。実際その構想自体はもうできてるし、ほとんど曲も出そろってはいます。だから後はレコーディングだけ。そこはレーベルの人たちと相談です。
でも今作ってる曲たちはその先の世界にも目を向けて、どんどん気持ちが次の場所へ更新されているイメージだから。ちょっとここらで足を止めないと、どんどんリリース作品と自分の現在が乖離していって、身が入らなくなっちゃうから。ほどほどにしていかないとなぁ。

札幌の音楽シーンも色々ある中で、正直自分自身もだいぶ古株です。
後進には素晴らしい人たちがいっぱい出てきてるんで、そういう人たちにもどんどん頑張っていってもらいたいし、自分自身もそんな人たちに何を見せられるかってことを考えなきゃいけない。
なんて、難しいことは全っ然考えてません。
俺は変わらず自分が楽しい、表現したいという気持ちに従って正直にやっていくだけ。そんな自分をどう見てもらえるかは二の次です。てかこんな俺と路線がかぶったらそれもそれで大丈夫かって話ですからねw
あくまでも俺は誰かとかぶることなく我が道を突っ走っていきたいと思うし、それを応援してもらえる人がいるならもちろん感謝の上でその道を進み続けるだけ。
その時その時の自分に正直でありたい、と思います。

さて、そんなわけで。
自分に正直になって私はもう少しだけお休みします。


matthew
スポンサーサイト
【2019/01/08 14:07】 | 無分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
2018を振り返ろう
さてさて、いよいよ2018年も最後の月に入りました。
平成最後の1年、なんだか今年は今まで以上に濃厚な日々を過ごしたなぁって気がします。

いくつかトピックを上げていくと、まず大きな規模のイベントのオファーがあったこと。
3月に開催された「HOME5」、よくお世話になっているライブバーであるUNION FIELDのアニバーサリー恒例のサーキットイベントに初めて出演させていただいて。
他の演者さんのステージにもコラボレーションゲストで呼ばれて、2ステージをハシゴするという滅多にない経験をさせてもらいました。
これはね、本当に嬉しかった。
お客さんとして行こうと思ってきたけどやっぱり一度は出てみたいって気持ちも絶対あるし。それが期せずして叶ったっていう時点でもう大喜びでした。

もうひとつ嬉しいといえば、moleの大きなステージに立てたこと。
4/21のみつきちゃん結婚パーティで1曲だけではあるけどあの大舞台で歌わせてもらうことになって。あんなに広々とした客席をステージから眺めることの出来るチャンスが来るとは思わなかったから。それも本当に嬉しかった。

そんな感じでいつか出たいなと思ってたイベントに色々と呼ばれる機会が多かったのは多分大きいです。
2月の「みんなのくろれきし」では完全に趣味に走って大好きなV系の楽曲を歌いまくることが出来て。おかげで「V系に詳しい人=matthew」というイメージが定着してくれたのは嬉しかったです。今までなかなかその分野を語れるチャンスがなかったしw
「ソードアーゲオンラインⅡ」では自分自身のテンションをMAXにして、お客さんと一緒に暴れて盛り上がりたいという目論見のひとつを叶えられた。全力で燃え尽きるということが出来た。
先日の「なまそん!」で自分の曲が生音アコースティックアレンジに化けていく中で歌うのはとても気持ちがよくて、お客さんにも楽しんでもらえてシンガーソングライターとしてすごく恵まれた経験をさせてもらった。
関わりの深かった「エコフェス」ではMCに専念させてもらって、いい機会だと思って喋りの部分を改めて見つめなおして。

今年はリリースが遅れていたシングルも3枚同時リリースという形でやっと出すことが出来ました。
ただ反省があるとしたらそのシングル曲をライブでメインに据えて歌うことがあんまりなかった点。結構気持ち的にどんどん先に進んで行きたいというのが強いから、リリースした音源の曲を中心にセットリストを組みますっていう気持ちになれなくて。そこのズレはなくさないとなぁって思ってます。

そうやってめでたい出来事が多かった中で、自分自身に決めた誓いがありました。
「自分だけじゃなく、誰かの心の闇を代弁できるシンガーになりたい」
決して前向きではない題材を歌にしている自分がこれから先新しいステップへ踏み出すために何をしたらいいのか。
そのテーマとして、これからはこの想いを掲げていきたいと。
そういう個性を色々と模索して、ライブや楽曲製作に励んだ1年でもありました。

6月に開催された「まっさらにはもどれない・せかんど」
この日はそんな風にしてたくさん作った新曲を中心にセットリストを組み上げて、ダークな世界観で自分自身の路線をある程度固めた機会ではありました。
そこから11月の「くるしくてつらいうたしかうたえないらいぶ」でひとつそれが完成形に至って。どこまでも真っ黒で、人のメンタルに訴えかけられるようなステージを作り上げることが出来た。

そしてそんな1年の最後に、自分自身にも大切な人が出来ました。
大事に支えていきたい人が。

毎年、何かしら自分の中で濃厚さの度合いがアップデートされていくんだけど本当に今年は色んなことがありました。いいことも悪いことも。

北海道にも大きな台風や地震といった災害があって、少しの間とはいえ苦しい生活を強いられて。
そんな中で自分が好きな音楽を続けていられること、大切な仲間達といっしょにいられることのありがたみをひしひしと感じています。

まだ残り1ヶ月。
ライブも数本残ってますが、そこも自分らしいスタンスを出し切って平成最後の年を終えたい。
楽しいだけじゃない、闇の深さをみんなで出し切ることの出来る音楽を求めて。

奇想天外に、演りきります。

matthew
【2018/12/05 22:59】 | 無分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
くるしくてつらかった一夜
11/18(SUN) @ローランドゴリラ
「くるしくてつらいうたしかうたえないらいぶ_Re」

今年、春ぐらいにやってたスリーマンと同じぐらいかそれ以上に力を入れて臨んだライブが終わりました。
この後もちょこちょこライブ予定は入ってるんだけど、ある意味ここまでやりきった感のあるイベントってなかなかないし、実質今年のライブ終わったようなもんです正直(苦笑)
今、割と余韻からまだ抜け出せてなくて虚脱感が拭えない感じ。

このイベントは本当に色んなことがありました。
本当は9月に開催予定だったのが、震災の影響で延期になって。
その間に演者さんも調整がつかず出られなくなった人がちらほらいる中で、主催の雨宮さらさちゃんが引退を発表し。
色んな苦しみ、辛さが積み重なってこの日に至ったわけです。

俺もその間に、色んなことを考えました。
最初はただ「この世界に対するやり場のない怒りや絶望」を歌に込めて、来てくれたお客さんみんなの分も代弁して楽になってもらいたいなっていう意識だったんだけど、だんだんそれが変わっていって。
さらさちゃんが引退に思い至った経緯をある程度把握している人間として、自分自身がそれに対して感じた想いを、この日を迎えるまでに心によぎった様々な感情を、全部この日に吐き出して楽になろうと、どこまでもエゴイスティックな考えにシフトしました。

その結果のストーリー仕立てのライブのセットリストはこちら。

1.ピエロ
2.ブラックピースサイン
3.悪女
4.Re:(雨宮さらさカバー)
5.Black Hole

このセットリストを組んで構想を彼女に話した時、「これは本当にヤバイやつ」「ちょっとダメかも」とまで言われました。
そのぐらいに聞く人のメンタルを容赦なく抉り、痛めつけ、潰しかねないコンセプト。多分このライブ以外では絶対に出来ないと思う組み方。だからこそ逆にやってやらなきゃという風にもなったんですが。
実際、見てくれた人のうち何人かは途中から見るに堪えなくなったとも後から聞きました。途中からたまらなくなって会場出ちゃったり、あるいは涙が出てしまったりとか。
まあ、自分自身でも一度通して練習した時に涙腺に来ましたからね。4曲目あたりで。そして本番でもちょっと潤んだし(苦笑)

でもそこまで魂込めてやりきったなーって思えること、あんまりないんですよ。
だからこういうコンセプトのライブを組んでくれたさらさちゃんにはとにかく感謝しています。
同時に、引退というのはすごく惜しいなとも思いますけどね。

人間の弱さ、脆さっていう負の部分にスポットライトを当てていた彼女の音楽が俺はとても大好きです(過去形にはしないよ)。
自分自身もどっちかっていうとあまり前向きなことが言えなくて、どっちかというと人間の醜さや悲しさっていうやっぱり負の部分に傾倒してしまうタイプだから、そういう近さもあって余計に親近感があって。
だから今回のライブに関しては、何が何でもやりきらなきゃと思ってました。
うまくいったのなら何よりかな。

さあ、ここからは気持ち切り替えて残りのライブに向かっていきます。
もうあんな殺伐としたライブはきっとないと思う、多分(苦笑)
なので皆さんどうぞ気楽に楽しんでください。

matthew
【2018/11/20 15:59】 | 無分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
醜くても愛すること
10月に入ってライブが数本ありました。
その中で必ずと言っていいほど歌いたいと思ってセットリストに組み込んだ曲があります。

先月の震災があった後に作った新曲「Black Hole」。



ホントは延期になった「くるしくてつらいうたしかうたえないらいぶ」で初披露したいなと計画してたんですが、流れてしまったのでなんか勿体ないなと思ってニコニコにアップしました。
この曲、率直に言ってだいぶお気に入りです。

正直なところ、俺はそれほど自分自身のことが好きじゃありません。むしろ嫌いなほう。
あんまり他人や世間というものも素直に見れてないというか。だいぶ人間性としてもスレちゃってんだろうなぁとは思ってる。
そういう自分自身の醜さが嫌いな理由。

でも誰の中にも、そういう醜さって多かれ少なかれあるんじゃないかなと思ってもいて。
そして、その部分もひっくるめてその人のことを愛せるのが本物なんじゃないかと考えます。
そんな想いを綴ったのがこの「Black Hole」でした。
ライブで聞いてくれたお客さんからもこの曲はだいぶ好評で、今後のセットリストでも新しい定番曲になってくれそうだなーという感触があります。手ごたえを久々に感じたというか。
目指してたところにちょっと手が届いた気がする。

今後も色々ライブが控えてますが、それと同じく楽曲提供の依頼も一気に来ました。
これからもいい歌詞を書いて、いい曲作って。
そしてそれが人の心にグッと突き刺さるように仕上げて行きたいですね。


matthew
【2018/10/14 21:27】 | 無分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
9/9のライブ延期について
さて、Twitterのほうでも発表がありましたが。
明日9/9に開催予定だった「くるしくてつらいうたしかうたえないライブ」は、北海道で発生した今回の震災の影響を考え延期となりました。
11月、あるいは12月の開催を改めて演者同士で調整してる現状にあります。

わたくしmatthewは千歳在住。
震源地になっている厚真のすぐ隣のようなものなんで、震災当日の震度もかなり大きなものでした。
幸い自宅は無事で、水やガスも止まることなく。
報道にあったような北海道全域の停電の影響だけを大きく食らうのみでした。ただ、その停電というもののインパクトだけでも相当大きなものではあったんですけどね。
今は何とか大部分の停電がおさまり電気も復旧したので、日常が戻りつつあります。
交通のアクセスもだいぶ震災前に近いところまで持ち直してきました。

そんな状況なので、まずは自分自身の生活を優先しよう。
それが演者たちの総意でした。
ただ、電波状況も悪くほとんどインターネットに接続できなかったので、そういう接続が可能な場所への移動手段もなかったので、
そんな演者たちのやり取りが行われていたグループDMの中にはほとんど参加していません。
結論としてほぼ確定した段階で、俺はその一連の流れをようやく把握出来たわけです。

率直に言って、すごく悔しい。
こんな風に色々と出来ないことばかりで、いつ改善するかも分からない状況を悶々と過ごしてきた自分自身の鬱屈とした想いを吐き出せると思ってた。それで楽になれると思ってたのに。
そしてみんなのそういう不安な気持ちを吐き出してもらって、すっきりして明日を迎えてもらえたらと思ってたのに。

その機会を、仕方ないこととはいえ失ってしまった。

このダメージは多分ちょっとやそっとじゃ癒えないだろうな。
何倍にもして吐き出さないと、きっと楽にはなれないな。

だから、延期の日付が決まったら是非来てください。

ドロドロで、グチャグチャで、ギトギトの俺の黒い感情を全部ぶちまけるから。
みんなのそういう醜い部分を、全部ぶちまけてください。

matthew
【2018/09/08 21:28】 | 無分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次ページ