プロフィール

ましゅ

  • Author:ましゅ
  • 北海道在住のシンガーソングライターです。
    打ち込みを基本として、それに合わせて歌う形を取っております。
    どうぞよろしく!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

7/7ライブレポ
7/7(SAT) @XENON
「Project Vega Live vol.1」

セットリスト:
1.ピエロ
2.ハッシュ
3.空虚な街
4.ヒメゴト

はい。というわけで少し日にちが空いたけどライブレポいかせていただきます!

DhgRKy3VAAA_PFX.jpg

七夕、ということで今回のフェイスペイントはこれ。
左目側が星で、右目側は天の川のような涙のような、どちらにも見える感じにしました。思いつきで始めたフェイスペイントも表現の一環にしようとここまで意識するとは思わなかったなぁw
なんかもう、大事なライブの時は絶対やろうみたいな、そういう通過儀礼になってる気がします。

ライブ自体は、やっぱり「ヒメゴト」を久々にやったのが大きなポイントで。
今回セトリがかなり内向的な曲に固まってたから、ちょっとでもスカッとする曲をひとつ入れなきゃなーと思ったんですが。久々にやっても意外とお客さんも覚えてるもんですね。相変わらず会場がひとつになる曲で。
今では「ヒメゴトの人」と呼ばれることすら多いほど定着してしまってますが(苦笑)、そこのハードルをしっかり越えて、新しい代表曲を作ろうというのも曲を作るうえでのモチベーションのひとつになってます。そのぐらい自分にとっても大きな転機になった曲です。
そしてその「ヒメゴト」と双璧をなしてくれそうなのが「ピエロ」。この曲は不思議と女性からの人気が高いんですよねー…優しいとかロマンチックとか、そういう印象をもたれてるみたいで。
この曲自体はかなり前に、音楽をやり始めた頃に出来たというかなり息の長いものですが、その当時の自分を褒めてやりたいかも。「スレてなくてよかったな、今この曲がすっごいモテてるよ」って。

※人間ではなく曲がモテてるのがポイントです

さて、冗談はおいといて。
この「Project Vega」は、札幌のサブカルチャー分野でオリジナル曲を中心に音楽活動をしてるシンガーのコンピレーションアルバムを作ろうというもので。若手のメンバーが中心になって発足させたものです。
今回のライブ、男性の演者は自分だけ。それってつまり自分が「オリジナル曲を中心にやっている男性シンガー」の代表格にあげてもらえたのかなというちょっとした喜びもあるんですが。同時に、もっとそういう人が増えていくといいなーっていう思いを持ったのも事実です。
これまでもそういう機会はすごく多かったし、毎回ちょっと男性がいないことに寂しさを感じてはいたんだけど。
やはり改めて、もっともっとこの分野を盛り上げていかなくちゃいけないという意識にさせられました。

プロジェクト自体も育ってほしいけど、
これを機に札幌のサブカルシーンに新しい風が吹きますように。
自分に出来ることがあるかわからないけど、やれることはやってみたいですね。

matthewでした!
スポンサーサイト
【2018/07/09 09:21】 | 無分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
6/27ライブレポ
6/27(WED) @SUSUKINO 810
「青い珊瑚SHOW」

セットリスト:
1.ピエロ
2.色々眼鏡
3.Hypnosis
4.空虚な街
5.ブラックピースサイン

ピエロ

空虚な街

ブラックピースサイン


はい、というわけで今回は久しぶりのライブ動画もアップさせていただきました。
今の自分はこんなんですよ、ってのをもっと見てもらおうかなということで。

前回6/16の「まっさらにはもどれない・せかんど」でシングルにも入らない新曲をガッツリ多めにやらせていただきましたが、あの前後ぐらいから「そろそろ新しいステップへ入りたい」と自分の中で区切りを設けていて。
今、自分の中に思い描いている世界観をどう表現するかという形でセットリストを今回も作りました。

大まかに出来ているイメージとしては「人間とは空っぽである」ということ。
どれだけ幸せになってもそれに満足することはなく、もっと幸せになりたいと願ってしまう。
別に不幸でもないくせに、不幸を気取ってしまう人間もいる。本当に不幸な人間だっているのに、そいつらには構うこともしないで。
でも不幸な人は不幸な人で、うわっつらだけでも幸せを繕おうとしてしまう。
そんな風に見せかけの幸せを作って、同情されたくはないなんて強がって。

誰もがみんな空っぽなモノを胸に秘めて生きている。
とても、空虚な世界。

自分なんかの歌でそこまで深い世界観が描けるのかなとも思っちゃいますけど、
でも片鱗だけでもそれを感じ取ってもらえたらいいなーと思ってます。
こんな風にネガティブな視点から音楽を発信し続けるシンガーが果たしてどれだけいるか分からないけど、その中の一人として、でも埋もれたりしないようにしっかり歌を表現したい。
今はそんな気持ち。

来月以降も色々とライブ予定が入ってます。
ありがたいことに年末の予定も今のうちに押さえられました。
与えられた機会の中でどこまで自分が出来るのか。
行けるところまで、行ってみます。


matthewでした。
【2018/06/29 22:11】 | 無分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
二度目でも、まっさらにはもどれない
改めて、スリーマンライブお越しいただきありがとうございました!
さて、ざっくりとではありますが自分なりの雑感まとめさせていただきますよ。

まずは、昨日のセトリから!

6/16 @ローランドゴリラ
「まっさらにはもどれない・せかんど」

セットリスト:
1.ピエロ
2.Closet(新曲)
3.サヨナラユートピア
4.メトロは真っ暗(新曲)
5.ハッシュ
6.Hypnosis(新曲)
7.一夜
8.空虚な街
9.蜜月
10.テロルなイノセンス(新曲)
11.ブラックピースサイン

Twitterでも早い段階から宣言してましたが、新曲を多めにしてとりあえず「今のmatthewってこうなんだよ」っていうのをたっぷり見せられるライブになれればいいなーという構想でした。
おかげで新しいシングルに入る予定の曲も全然網羅してません。唯一「ピエロ」に収録される3曲だけは全部組み込めましたけど、「Magic Time」収録予定の曲は見事にセットリストから全部外れたし(苦笑)。
それに歌詞も覚え切れてないところが多くて、ところどころ即興でやったぐらいで。「完璧にやれた」っていう実感はぶっちゃけ全くない。
でも、別に「完璧であること」が全てじゃなくて。
「完璧」ではなかったとしても、「最高」だったといえるライブってあると思う。
そういう意味ではよかったとも思うんです。

即興で歌詞を紡ぐってのは俺の大好きなDIR EN GREYの京さんも結構やってることで。
真似事じゃないんだけど、その場で自分の感情を素直にライブに乗せていくってこういうことなんだな…ってちょっとした新しい実感を得られた気はするんです。
実際この中で言えば、「ハッシュ」については2コーラスめはまるまる即興でした。元々曲作りの試行錯誤を題材にした歌だっただけにそういうのがハマりやすいんじゃないかとも思ったし。
「ブラックピースサイン」は一瞬だけど最後のサビ前で、アドリブの台詞のようにその時の感情を思いっきりぶちまけて叫び散らしてるし。
そういう風に何かしら原曲と違うことをやったとしても、表現したいことをブレさせずにやれた達成感はあったかなと。

そしてもうひとつ絶対にやりたかったのが新曲の「Hypnosis」。
主催をやっている雨宮さらさちゃんがボカロPとして作った「東京ベランダガール」のアンサーソングじゃないけど、そちらにインスパイアされて作った曲でした。



「飛び降り自殺をする直前の女の子」がこの歌の主人公でしたが、
俺は「自殺した女の子のことが好きだった男の子」を主人公にしてこの歌を書きました。

「彼女が密かに苦しんでることにどうして気付けなかったんだろう?」
「どうして周りも彼女の苦しみに気付いてやれなかったんだろう?」
「彼女が死んだのにどうしてそんな無関心を気取ってるんだろう?」
心の中にどんどん渦巻いていく怒り、悲しみ、疑念、絶望。
世の中全てが彼女の本心に気付けないまま、見事に「騙されてしまった」――そんなどうしようもない気持ちをとにかく歌詞にぶちまけました。
こういう歌の世界観がフィクションで終わってくれない現実ってのも、悲しい話なんですけどねそもそも。

「こじらせ系シンガー」なんて冗談みたいな肩書きでやってますけど。でもそこに込めた意味はネタじゃないんです。
物事を真正面から見るんじゃなく、あえて斜めや裏側といった違った角度から見ていく。
その結果ヒトから見れば随分とこじらせた人間像になるだろうけど、そこからでないと見えないモノを表現したい。
それが今俺が歌ってる音楽です。

こういうアティテュードなんですよ、っていうのを持ち時間内でたっぷりやれたから今回は自分の中では成功です。
今後もこういうスタンスで、どこかひねくれた視点から歌を届けていきたいもんですね。

と、俺のステージだけでなんかすげぇ長々と書いちゃいました(苦笑)
見てくれた皆さんありがとうございました!

今後も「こじらせ系シンガー」matthewをよろしくお願いします!!
【2018/06/17 21:03】 | 無分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
曲作り欲
はいどもども。
GWは皆さんいかがお過ごしでしたか?matthewです。

今日はね、ちょっとライブレポもしながらそこから感じたことを徒然と書いてみようと思います。

まず、5月に入って俺は2本ライブをやりました。
セットリストを書くとこんな感じ。

5/3(THU)@UNION FIELD
「#りりフェス」
セットリスト:
1.色々眼鏡
2.ハッシュ
3.ピエロ
4.ブラックピースサイン

5/9(WED)@UNION FIELD
「UNION FIELD LIVE」
セットリスト:
1.ピエロ
2.サヨナラユートピア
3.空虚な街(新曲)
4.孔雀(新曲)
5.ブラックピースサイン

「ピエロ」と「ブラックピースサイン」は自分の中でライブに必ず入れたい、と最近思ってる2曲なんだけど、それ以外は新曲を入れたり色々と新しい形を模索中。
2017年に何もリリース出来なかったフラストレーションじゃないんだけど、とにかく新しいところに行きたいっていう欲が今は高まっていて。まだライブで披露していない新曲作りをこのところずっと続けています。
来月にはシングルリリースを予定してる中でどんどん先に行き過ぎるのもよくないんじゃないかという気持ちはあるんだけど、それでも止められない。こういう創作意欲が高まってるっていうのはいいことですけどね。

ただ、別に前向きな気持ちでこうやって曲作りに没頭してるばっかりでもない。

自分が歌ってるのはどちらかというと後向きな世界観が多くて、
そういう自分の中の暗い気持ちを吐き出して楽になろうっていうデトックスでもある。
つまりこれだけ曲作りが尽きないってのは、同時に自分の中にいつも以上に闇が溜まってるっていう証拠でもあるわけで。

それにライブ自体の出来がよくっても、それをたくさんの人に見てもらえているとは限らない。
100%最高!っていうモノはなかなか出てこないもんで。
実際先月の「ソードアーゲオンラインⅡ」も自分の中ではすごく楽しかったんだけど、同時に「こんだけの熱量をいつもライブで発散できればいいんだけどな」っていう悔しさもあった。だってオリジナル曲で盛り上がってたわけではないから。
そこをカバーと同列に扱うのも絶対よくないことなんだけど、でも比較しちゃうんですよ。だって本業(?)はシンガーソングライターなんだから。自分で作ったもので楽しんでもらってナンボってのもあるんだから。
だから曲をたくさん作って試して、どれがみんなにハマるのかなーとか模索する。

自分の中から生まれた闇が、どんな風に楽しまれるのかを観察して、磨き上げて。

今、ものすごく整理できない複雑な感情が胸の中に渦巻いているのが分かる。
これからの活動への期待なのか、不安なのか。
多分、シングルの「その先」にあるモノはそういうゴチャゴチャした感情の結晶だ。
それを果たしてどのように他人は受け止めるだろう。

とにかく、書き続けます。
自分自身の心に溜まった闇を、鋭利に研ぎ澄ませた歌を。


matthew
【2018/05/11 21:53】 | 無分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
これからのライブ告知
さて、それじゃ宣言どおりライブの告知いきましょか。

5/3(THU) @UNION FIELD
「#りりフェス 誕生日だしりりてゃんの大好きな人呼びまくったSP」
OPEN/15:00 START/15:20
前売/2000円 当日/2500円(Drink別途)
E2QRQHBc.jpg

昨日のソードアーゲオンラインⅡでも共演したユメノリリちゃんが誕生日近くということで、彼女の好きなシンガーだけを集めたイベントの開催を企画。その中に呼ばれてしまいました。いやあ、嬉しいもんですね。
ここ最近、こういう同業の演者からオファーされる機会が少しずつ増えてきていて。そういう風に評価されてるんだなということが分かると自信にもなるから。
期待を裏切ることなく、今回もお祝いに相応しいとは全く思えないセットリストで行かせていただきます(笑)

5/9(WED) @UNION FIELD
「UNION FIELD LIVE」
OPEN/18:00 START/18:30
Ticket/1800円(1Drink込)

この日は久々のノーマルブッキングライブ。
何か大きなイベントごとが続いてた関係でそういったものから遠ざかってしまってましたが、このライブからお試しで6月リリースのシングル以外の曲も入れてセットリストを決めていこうかと考え中。
どんどん先の段階へ進んで行きたいなーと計画してます。是非お楽しみに!

5/20(SUN) @恵み野中央公園
「エコフェス」
※MCでのみ出演予定

今回はライブ出演を遠慮して、MCに専念させてもらうことにしました。
まあ何か野外の爽やかさが似合う歌じゃないから俺…(苦笑)
ともあれ毎年恒例の入場無料イベントです。ピクニックがてらに、是非音楽を楽しみに遊びに来てください!

6/2(SAT) @VOX
「みんなのくろれきし」
START/17:00
Ticket/1500円(1Drink込)
HbezyBo7.jpg

2月に出演させていただきましたが、今回も魔宗教教祖としてゴリゴリのライブを見せてまいりたいと思います。
もうどこまでもコアに行くよ。全然万人受けとか気にせず自分のやりたいことしかやりません。
それでも楽しめると思う人、是非!

6/16(SAT) @ローランドゴリラ
「まっさらにはもどれない・せかんど」
OPEN/18:00 START/18:30
料金未定

多分、次に最重要案件があるとしたらこのライブ。
6月ということで、完パケが間に合っていればこのライブが俺のレコ発になります。
昨年10月は主催をしていた雨宮さらさちゃんのバースデー記念イベントでしたが、今回はある意味自分が主役ぐらいの気持ちでガッツリやらせていただこうかと。そのためにも、5/9のブッキングライブは新曲の感覚を体に馴染ませる意味でも重要な一日になりそう。

是非、ライブ会場で会いましょう!


matthew
【2018/05/01 19:00】 | 無分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次ページ