プロフィール

ましゅ

  • Author:ましゅ
  • 北海道在住のシンガーソングライターです。
    打ち込みを基本として、それに合わせて歌う形を取っております。
    どうぞよろしく!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

これからの夏の告知
さて、来月以降の告知が色々と立て込んでまいりました。
そんなわけで取りまとめてぐわーっと行きますよ!

まず、7月のライブ予定は現時点では以下の通り。

7/27(THU)
@UNION FIELD
「れな 20th生誕&1周年記念ライブ」
OPEN/18:00 START/18:30
前売/1500円 当日/2000円(1Drink込)
KwjKeB8v.jpg
札幌で活動している歌い手のれなちゃんが活動開始からちょうど1周年を迎えるということで、そのアニバーサリーイベントにお呼ばれされました!
いいのか!おめでたい曲全然歌ったことがないんだけど!
まあでもあれだよね。むしろそれでいいから出てくれということでオファーされたのであれば、やってやりますとも。
覚悟しろよ!(え)

7/29(SAT)
@VOX
「りそにずむ vol.59 ~男性ボーカルの回~」
OPEN/12:00 START/12:30
前売/1500円 当日/2000円(1Drink別途500円)
LFafFoLO.jpg
札幌で定期的に開催されているサブカルブッキングライブ「りそにずむ」に初出演でございます!
しかも珍しい男性限定ライブですよ。見ろこの男くさいラインナップを!いやっほう!
女性のみなさん。是非来てください。むさくるしい空気に清涼剤をどうか、何卒(おい)


さて、ライブはこんな感じなんですが。
ライブ以外の告知もあります。
この夏、私matthewのニューシングルが出ます!
しかも2枚同時リリースです!


matthew
3rd Single「Magic Time」
4th Single「ピエロ」
2017年夏リリース予定!


今日、レコーディングしてきました。
「音たいむ」テーマ曲でおなじみ「Magic Time」も、昔作った中でとても愛着のある「ピエロ」も、大事な自分の作品として魂を込めてきました。
みなさんの元に届いて、日々の一部を彩るパーツになってくれれば幸いです。

そんなわけで、またライブ会場で。
あるいはCDでまた会いましょう!

matthewでした!
スポンサーサイト
【2017/06/28 22:33】 | 無分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
6月末のライブまとめ
月末、怒涛のライブラッシュが終わりましたー!
ちーかーれーたー!
matthewです。

さて、恒例のライブレポートでございます。ひとつずつ振り返ってみましょう。

6/22(THU)
@UNION FIELD
「アニソンカバー限定ブッキングライブ」

1.夜は眠れるかい?/flumpool(「亜人」より)
2.ENAMEL/シド(「黒執事 Book of Circus」より)
3.unravel/TK from 凛として時雨(「東京喰種」より)
4.Colors of the Heart/UVERworld(「BLOOD+」より)
5.HOWLING/abingdon boys school(「DARKER THAN BLACK 黒の契約者」より)

アニソン限定ということでしたが、その中でもダークでなんか厨二病っぽい作品の曲でやってみようということでさらに縛りを設けてみました。いやー、セトリ考えてて正直かなり楽しかったですこれはw
つっても、考えたら普段から割とダークなのばっかり歌ってるし、いつも通りといえばいつも通りなんですけどね。
こういうイベントの時は、出来るだけ誰かとかぶることがないような曲を歌おうといつも考えています。誰かが歌いそうな定番曲って、お客さんも飽きちゃいますからね。これからも独特の路線を目指して行きたいもんです。

次の日はこんな感じ。

6/23(FRI)
@XENON
「Vocaland vol.2」

1.マチガイのサイン
2.蜜月
3.Botch

ここは完全にオリジナル曲だけで勝負させていただきました。ただその中でもライブでなかなか披露したことのない曲ばっかりなんですけどね。
自分の中では、先月の小樽のライブでアルバム「アイヲコイネガイウタウムジーク」を軸に置いたライブはひと段落にしようと決めていたので。ここから新しいステップへ進むためにも、新しいものをどんどん見せて行きたいなと。
ただねー、思った。
何というか、普通にカッコいいシンガーさんの中にいると俺浮いちゃうなって(苦笑)
基本的に自分自身があまりキラキラしてない人間だから、いわゆるイケイケでスタイリッシュな人たちばかりの中にいると何か居心地がよろしくないというか…全然馴染めないのねこれが。俺、ダメだなぁ…w

そして最後はおなじみのこちら!

7/27(TUE)
@シフクNOTE
「ごえふ vol.12」

1.青空のナミダ(「BLOOD+」より)
2.蛍
3.DIE SET DOWN(「仮面ライダーアマゾンズ」より)
4.Botch

おまけ:
青空のナミダ(with チームG/Lalami&安原有里)

正直、なかなかに今回は全体として集客がそうでもなくて。演者やお客さんの間でも温度差が生まれてしまった回ではありました。
でもそれは俺らにも責任がある。楽しいステージを常に提供しなきゃ、っていう責任感を持って臨まなきゃいけないわけで。
ただ、そこでLalamiちゃんがステージから投げかけた言葉がとても印象的ではありました。

「ごえふは、みんなにとってライブなのかな?ライブだっていうなら、もっとちゃんと楽しまなきゃ」

演者も、お客さんも、そうは思っていてもなかなか口に出せない言葉。口に出せば確実に賛否の声が出てくるのは分かりきったことで。
でもそれをあえて口にして問題提起したという彼女の勇気を、俺は尊敬しています。
音楽としっかり向き合って、演者もお客さんもライブという空間を楽しむこと。それはきっと鉄則だろうから。
長年「戦友」として頑張ってきた彼女の言葉に深く頷いた一夜でした。


俺自身の意識としてはもちろん、ライブに来た人を楽しませたいと思っています。
あるいは、自分発信でしっかりメッセージを、あるいは想いを届けたい。表現したい。そういう気持ちで歌っています。
果たしてそれが空回りせずにいつも成り立っているのかは分からないけれど。でも、自分なりの「ライブ」をこれからも魅せて行きたい。
どうかみなさんとそれを共有させてください。


さあ、6月が終わります。
ここからは色々と動きが多いんだけど、告知関連はまた別の記事でまとめてお知らせしますよ!

matthewでした!
【2017/06/28 22:10】 | 無分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
6/4ライブレポ
6/4(SUN) @小樽運河プラザ三番庫ギャラリー
「PLAZA MUSIC BOX」

セットリスト:
1.とにもかくにも
2.ヒメゴト
3.メロウホロウ
4.Magic Time
5.Botch

はい、ということで小樽凱旋(?)ライブのレポートでございます!

今回は、とりあえず自分の中ではアルバム「アイヲコイネガイウタウムジーク」を主軸にしたライブを一度一区切りにしようと決めたライブでした。
リリースからもう半年ぐらい経つわけですが、その中の楽曲を全てではないにせよライブで歌い続けてきて、ちょっとずつでもアルバムの世界観をお客さんやリスナーのみなさんに伝え続けてきた期間。
でもそこからひとつ踏み出して、新しく作り溜めてきた曲たちの世界に自分も進まなくちゃいけない。
そんな区切りのライブ。

久方ぶりの小樽では、ヒメゴトもBotchもなかなかに反応のよかったほうでした。
踊りもやってくれたし、結構いい感じの反応ももらえたしw
でもそれだけじゃ行けない。一発で終わっちゃ行けない。そもそも一発当てたと胸を張って言えるほどドカンといったわけじゃない。
これからもやり続けて、もっともっと自分の音楽を届けなきゃ。
いい面も悪い面も含めて、収穫の多かったライブだと思います。

見てくださった皆さん、ありがとうございました!

さて、ここから夏に向かってちょっとずつまたライブも増えていきます。
今後の予定はこんな感じ!

6/22(THU)@UNION FIELD
「アニソンカバー限定ブッキングライブ」

6/23(FRI)@XENON
「NORTHTRACK presents Vocaland vol.2」

6/27(TUE) @UNION FIELD,VOX, シフクNOTE
「ごえふvol.12」

7/27(THU) @UNION FIELD
「れな 生誕&周年ライブ」

7/29(SAT) @VOX
「りそにずむ ~男性ボーカリストの会~」

またライブ会場で会いましょう!
matthewでした!
【2017/06/08 20:54】 | 無分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |