プロフィール

ましゅ

  • Author:ましゅ
  • 北海道在住のシンガーソングライターです。
    打ち込みを基本として、それに合わせて歌う形を取っております。
    どうぞよろしく!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

新シングル情報、詳細解禁!
いよいよ、
やっと、
来月、
新しいシングルが出ます!3枚!!


…ここまでなんかすっごい長かったなぁ…

と、いうわけで。
今回はそのシングル3枚の収録楽曲の情報を本格的に公開して行きたいと思います。
カップリングとかの詳細も初めて表に出るものばかりなので、是非参考として見ていただけると幸い!

まずはこちら。

3rd Single「Magic Time」
1.Magic Time
2.うつろ
3.Blue Monday
他、3曲のカラオケバージョン収録予定

1.Magic Time
準レギュラーとして出演させていただいている「音たいむ」のテーマ曲を作ろう!という声が番組MC陣からあがったのが2年前。
当時は番組出演者全員で一緒に歌う予定だったんですが、各々なかなか忙しくて録音スケジュールの調整が難しく断念。
そこで自分一人でも歌えるように構成を変更して今の形になりました。
サビのところで「On Time」と合唱するところがあるんですが、ここは出来たらみんな一緒に歌ってもらいたいなーというポイント。前向きな歌詞と相まって、こういう掛け合いみたいなものを曲中に取り入れることも自分の中では新鮮でした。

2.うつろ
で、ここで急にストーンとネガティブな方に落ちるという(苦笑)
ライブでも一度も披露してないんですが、これは東京に一人旅で何泊かした時のことを思い出して書きました。
東京には何人か向こうで知り合った友達もいるんだけど、なかなか予定が合わずに結局一人でいることが多くて。そういう孤独感とか虚しさとかを歌詞に込めてますが、それ以外はあんまり明確なテーマがなかったかな…

3.Blue Monday
CDリリースをするようになる前にライブでちょこちょこ歌っていた曲のリテイクです。
週の始まりである月曜日は、そんな憂鬱から自殺する人が1週間の中で最も多い日。でもそういう辛さを乗り越えたら楽しい週末が待ってるんだぜ!というメッセージを込めて当時歌詞を書きました。そういう意味では珍しく前向きではあるんだけど、曲自体は4つ打ちからいきなりメタルの要素が飛び出してきたりとかなり暴れっぱなしな構成で。
ある意味、今の何でもアリな曲調路線の発端になったナンバーなのかもしれないと思ってます。

以上3曲がまず1枚目の収録曲。
続く2枚目はこちら。

4th Single「ピエロ」
1.ピエロ
2.一夜
3.蜜月
他、3曲のカラオケバージョン収録予定

1.ピエロ
曲としては2nd Singleだった「蛍」と同じくらい古いもので。本格的に音楽をやりたいと決めた20代の頃に作ったんですが、それをリアレンジしたのが今回収録のモノ。自分でも一番好きな曲です。
ライブでもほぼ毎回今は歌ってますが、この歌詞を書いた当時の気持ちがとにかく素直に出ていて。ある意味自分が歌をやりたいと思った動機がここにあるんじゃないかとさえ思えるぐらいにストレートでした。今でもライブで歌うと「この曲は好きです!」って言ってもらえる人が多くて、嬉しい限りです。是非聞いてもらいたい。

2.一夜
これも原曲はそこそこ古いんですが、CD収録にあたって歌詞を変えたり歌い方を変えたりと大きくアレンジを施しました。
「女性目線で歌詞を書こう」「ストーリー仕立てでやってみよう」というコンセプトが先にあって、そこから小説のように流れを組み立てていった感じ。シーズン的に冬の歌なのでだいぶ時期ハズレなんですが、まあ大目に見てください(苦笑)

3.蜜月
このシングルに収録される曲の中では唯一の完全な新曲。テーマは「エロス」ですw
ド直球でそれっぽい言葉を並べてるわけではないんですが、曲調だったり全体的な字面でどこまで雰囲気を出せるかに気をつけて作っていった感じ。まあこんな歌詞みたいな経験は実際ありませんしこれからもないだろうけど、そういう妄想で書ける曲だからこそエロさが出るんじゃないかなーと思ってます。
こういう題材で書こうと思う辺り、V系が大好きな影響もあるんだろうなぁ…

と、この2枚が発売延期になっていたシングルでした。
そしてここからは完全新曲の3枚目。

5th Single「Sugar Rain」
1.Sugar Rain
2.ハッシュ
3.色々眼鏡
他、3曲のカラオケバージョン収録予定

1.Sugar Rain
先月のブログでも書きましたが、親交のあった地下アイドルであるみつきちゃんの結婚・引退イベントのオファーを受けた時に「せっかくなので1曲作ってください!」と依頼されて作った曲でした。
花嫁目線からプロポーズを待ってる時の気持ちってどんなんだろうか…とかなり想像を膨らませて歌詞を書き起こしたものの、何かバラードになってもありきたりになるだろうと考えて四つ打ちのダンスナンバーに変更。
アッパーなテンションのウェディングソングというもの自体が珍しいと踏んだんですが、本人達もすごく喜んでくれたので一安心でした。そういうおめでたい日に皆さんもテンションを上げてもらいたいですね。この曲で。

2.ハッシュ
ともあれ、ポジティブな曲だけでCDを終わらせたくないという気持ちはどうしても強くて。
カップリングに入れたこの曲は、曲作りという工程そのものを題材にして鬱屈とした世界観で組み立ててみました。
なかなか思うようにすんなりと曲が作れなかったり、勢いでパパッと出来ちゃったはいいものの後から「何か違う」と思ってボツにしてみたり、そういう試行錯誤ってきっと誰でもあると思うんです。
自分自身を追いつめたり、傷つけたりできるほど切迫したナニカがないと曲に満足できない。そういうジレンマが歌詞に表れていたら何よりかなー。

3.色々眼鏡
「色眼鏡」からの造語でタイトルが思い浮かび、そこから連想したモノで曲を構成していきました。
世間一般の常識で見て「これはいいものだ!」って評価されていても自分で見た時に「そんなに好きじゃない」と感じて、ギャップが生じて…そうやって世間になかなか馴染めない感性を持っている人はとかく生きにくいと思います。
でもそんな人にドラえもんみたいな感じで「世間一般の常識というフィルタを通して物事を見ることが出来る眼鏡」を与えてくれる誰かがいたら?
肌に馴染まない世界の中でそれでも生きていくために、あえて「色眼鏡」をあなたはかけますか?
問題提起のような歌詞になりましたが、ここから何を感じるかは皆さんにお任せです。


どの曲も、色んな思いを持って作った歌です。
だからこそ愛して欲しい気持ちは強いし、リリースを待っていた人には申し訳ないと共にその期待に応えられていたらいいなとも思います。
どうぞ楽しみに、もうちょっとだけ待っててくださいね!


matthew
【2018/05/30 23:19】 | 裏話 | トラックバック(0) | コメント(0) |
曲作り欲
はいどもども。
GWは皆さんいかがお過ごしでしたか?matthewです。

今日はね、ちょっとライブレポもしながらそこから感じたことを徒然と書いてみようと思います。

まず、5月に入って俺は2本ライブをやりました。
セットリストを書くとこんな感じ。

5/3(THU)@UNION FIELD
「#りりフェス」
セットリスト:
1.色々眼鏡
2.ハッシュ
3.ピエロ
4.ブラックピースサイン

5/9(WED)@UNION FIELD
「UNION FIELD LIVE」
セットリスト:
1.ピエロ
2.サヨナラユートピア
3.空虚な街(新曲)
4.孔雀(新曲)
5.ブラックピースサイン

「ピエロ」と「ブラックピースサイン」は自分の中でライブに必ず入れたい、と最近思ってる2曲なんだけど、それ以外は新曲を入れたり色々と新しい形を模索中。
2017年に何もリリース出来なかったフラストレーションじゃないんだけど、とにかく新しいところに行きたいっていう欲が今は高まっていて。まだライブで披露していない新曲作りをこのところずっと続けています。
来月にはシングルリリースを予定してる中でどんどん先に行き過ぎるのもよくないんじゃないかという気持ちはあるんだけど、それでも止められない。こういう創作意欲が高まってるっていうのはいいことですけどね。

ただ、別に前向きな気持ちでこうやって曲作りに没頭してるばっかりでもない。

自分が歌ってるのはどちらかというと後向きな世界観が多くて、
そういう自分の中の暗い気持ちを吐き出して楽になろうっていうデトックスでもある。
つまりこれだけ曲作りが尽きないってのは、同時に自分の中にいつも以上に闇が溜まってるっていう証拠でもあるわけで。

それにライブ自体の出来がよくっても、それをたくさんの人に見てもらえているとは限らない。
100%最高!っていうモノはなかなか出てこないもんで。
実際先月の「ソードアーゲオンラインⅡ」も自分の中ではすごく楽しかったんだけど、同時に「こんだけの熱量をいつもライブで発散できればいいんだけどな」っていう悔しさもあった。だってオリジナル曲で盛り上がってたわけではないから。
そこをカバーと同列に扱うのも絶対よくないことなんだけど、でも比較しちゃうんですよ。だって本業(?)はシンガーソングライターなんだから。自分で作ったもので楽しんでもらってナンボってのもあるんだから。
だから曲をたくさん作って試して、どれがみんなにハマるのかなーとか模索する。

自分の中から生まれた闇が、どんな風に楽しまれるのかを観察して、磨き上げて。

今、ものすごく整理できない複雑な感情が胸の中に渦巻いているのが分かる。
これからの活動への期待なのか、不安なのか。
多分、シングルの「その先」にあるモノはそういうゴチャゴチャした感情の結晶だ。
それを果たしてどのように他人は受け止めるだろう。

とにかく、書き続けます。
自分自身の心に溜まった闇を、鋭利に研ぎ澄ませた歌を。


matthew
【2018/05/11 21:53】 | 無分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
これからのライブ告知
さて、それじゃ宣言どおりライブの告知いきましょか。

5/3(THU) @UNION FIELD
「#りりフェス 誕生日だしりりてゃんの大好きな人呼びまくったSP」
OPEN/15:00 START/15:20
前売/2000円 当日/2500円(Drink別途)
E2QRQHBc.jpg

昨日のソードアーゲオンラインⅡでも共演したユメノリリちゃんが誕生日近くということで、彼女の好きなシンガーだけを集めたイベントの開催を企画。その中に呼ばれてしまいました。いやあ、嬉しいもんですね。
ここ最近、こういう同業の演者からオファーされる機会が少しずつ増えてきていて。そういう風に評価されてるんだなということが分かると自信にもなるから。
期待を裏切ることなく、今回もお祝いに相応しいとは全く思えないセットリストで行かせていただきます(笑)

5/9(WED) @UNION FIELD
「UNION FIELD LIVE」
OPEN/18:00 START/18:30
Ticket/1800円(1Drink込)

この日は久々のノーマルブッキングライブ。
何か大きなイベントごとが続いてた関係でそういったものから遠ざかってしまってましたが、このライブからお試しで6月リリースのシングル以外の曲も入れてセットリストを決めていこうかと考え中。
どんどん先の段階へ進んで行きたいなーと計画してます。是非お楽しみに!

5/20(SUN) @恵み野中央公園
「エコフェス」
※MCでのみ出演予定

今回はライブ出演を遠慮して、MCに専念させてもらうことにしました。
まあ何か野外の爽やかさが似合う歌じゃないから俺…(苦笑)
ともあれ毎年恒例の入場無料イベントです。ピクニックがてらに、是非音楽を楽しみに遊びに来てください!

6/2(SAT) @VOX
「みんなのくろれきし」
START/17:00
Ticket/1500円(1Drink込)
HbezyBo7.jpg

2月に出演させていただきましたが、今回も魔宗教教祖としてゴリゴリのライブを見せてまいりたいと思います。
もうどこまでもコアに行くよ。全然万人受けとか気にせず自分のやりたいことしかやりません。
それでも楽しめると思う人、是非!

6/16(SAT) @ローランドゴリラ
「まっさらにはもどれない・せかんど」
OPEN/18:00 START/18:30
料金未定

多分、次に最重要案件があるとしたらこのライブ。
6月ということで、完パケが間に合っていればこのライブが俺のレコ発になります。
昨年10月は主催をしていた雨宮さらさちゃんのバースデー記念イベントでしたが、今回はある意味自分が主役ぐらいの気持ちでガッツリやらせていただこうかと。そのためにも、5/9のブッキングライブは新曲の感覚を体に馴染ませる意味でも重要な一日になりそう。

是非、ライブ会場で会いましょう!


matthew
【2018/05/01 19:00】 | 無分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
Let's Partyでした
筋肉痛で喉カスカスで5月を迎えたmatthewです。
全然痛み引かないなちくしょう…!

この痛みの理由は後々語るとしまして。
まずは4月後半のビッグイベントを振り返り。

4/21(SAT) @Sound lab mole
「421 -a will-」
UIlx7lWx.jpg
札幌で活動していた地下アイドルのみつきちゃんの結婚・そして引退記念という形で盛大に開催された結婚披露パーティー。

こちらでは初めて6月にリリースする予定だったシングル「Sugar Rain」をライブで初披露させてもらいました。
元々この曲はそのみつきちゃんからイベントのオファーをもらった時に「せっかくだからお祝いの曲書いてくださいよー!」とお願いされて書き下ろしたもの。
つまりこの日のために作ったものでした。
初めて曲を聴いた皆さんにも大好評で「こんなにストレートにイイ曲書くんだ」と、なんだか俺の人間性を疑われてるんじゃないかというようなコメントをいただきましたがまあそうでしょう。

まあねー。
何せ代表曲が振り付けの中で
ハート地面に投げつける歌だったり
リア充を殴る歌だったり
中指立てる歌だったり
全部反骨心に溢れてるからね!!

ともあれ、こんなに賑やかで楽しい結婚祝いってなかなかないなーと。
DJタイムで花嫁と花婿が礼装姿で踊ったりするんだから。ライブハウスという場を最大限に生かした最高のパーティだったと思います。
改めて結婚おめでとう!!

そして昨日4/30はこちら。

4/30(MON) @UNION FIELD
UNIONFIELD presents
「ソードアーゲオンラインⅡ~アゲットオブアゲッツ編~」
Da-xM3KVMAAN-oO.jpg

初参戦となった、アガる曲しか流れないノンストップメドレー耐久8時間ライブ。
演者もお客さんも気力と体力の限界に挑戦する、史上最もハードな長時間ライブでございました。

ほとんど休憩なしに演者がメドレーで歌い続けた曲数は100曲超え。
その中で俺が歌ったセットリストはこちら。

セットリスト:
1.Bright Burning Shout/西川貴教
2.女々しくて/ゴールデンボンバー(with 遊∞)
3.Raise Your Flag/MAN WITH A MISSION
4.さぁ/SURFACE
5.誘惑/GLAY
6.ジョジョ その血の記憶~end of THE WORLD~/JO☆STARS(with 寿和葉&竜伍)
7.ロマンス/PENICILLIN

前日に友達同士で集まったカラオケではしゃぎすぎて開幕の時点から筋肉痛が酷かったんですが、これだけテンションが高まる曲しか入れなかった結果遂に今は声が飛んでおります
恐らくこの場にいた人の半数以上は似たようなコンディションで今日を迎えていることでしょう…
ただね、めちゃくちゃ楽しかったのは間違いないんですよ。ステージと客席の一体感がとにかく半端ない。全員がそれぞれに自分自身の限界を超えようとしてる感じ。アスリートの心境に近いのかもしれませんが(苦笑)
次回でこのアゲアゲシリーズも10回目になるそうなので、もしまたお呼びがかかれば是非今回以上の熱気でいきたいもんですね。俺もそのためにアガる曲をもっと探さないと…!

さて、月も変わって5月。
順延となっていたシングルリリースもいよいよ6月に決まりました。
ライブ告知はまた別のブログでまとめて書きますので、

一旦俺は!
休む!!

matthew
【2018/05/01 14:39】 | 無分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
4/7のハシゴライブ
全身がバッキバキに痛いmatthewです。
どうもこんばんは。

俺の体はボロボロだー!!

はい、一部の人にしか分からないネタですみません。

さて、昨日4/7は2本のライブをハシゴしてまいりました。
振り返っていきましょう。
まず1本目は!

@XENON
「たちゅやBirthday & バンド始めまして20周年 惨劇レコード大集合!」

セットリスト:
1.ピエロ
2.DIFFERENT SENSE(カバー)
3.詩踏み(カバー)
4.ブラックピースサイン
5.Botch

プライベートでの付き合いも長いんですが、畸形メるへんのボーカルであるたちゅや君の生誕記念ということでV系中心に色んなジャンルで親交のあるミュージシャンが集まるという巨大ライブでした。
せっかくそっち系のバンド界隈にアピールできるいいチャンスだったので、あえて数曲大好きなDIR EN GREYの曲をカバーさせていただきましたが、やっぱバンギャさんは大好きですわ。みんなノリがよくて。
そういう意味でもいいライブが出来たなーと思います。
共演させてもらった演者さんの何人かからも言われたけど、元々自分が聞いてた世代の音の影響ってやっぱ出るもんなんだなーと。自分の音楽のルーツにV系があるっていうことを分かってもらえるって嬉しいもんですね。通じる人には通じるんだなって。


そしてそこからハシゴで参戦したのはこちら!

@ESPホール
「GUB Presents オレオ祭り 第弐夜」

セットリスト:
1.Un Deux
2.Agitated Screams of Maggots
3.激しさと、この胸の中で絡み付いた灼熱の闇
4.羅刹国

昨年秋に開催されたV系しばりのカバーライブ。まさか2回目をやれるとは誰も思ってませんでしたが、やることになっちゃいましたということで全力のDIR限定しばりライブ。
ひたすら頭を振る曲しかないなって感じでした(苦笑)
しかも俺の出番の前に「女々しくて」歌われたもんで…まあ、踊るじゃん?
踊らなきゃいけないじゃん?

出番の前の時点で体力4割削られてましたからねぶっちゃけ。

そりゃ全身バキバキに痛いよな今!!

XENONに戻ってたちゅや君のお祝いを最後までやれるスタミナは残っておらず、無念の途中離脱となりましたが…それにしてもホントにいいイベントだったなーと思いますよ。
あんなにたくさんの人にお祝いしてもらえるってなかなかないですからね。
自分もいつかああいう風に大きなことをしてもらえる器になりたいもんです。

さて、次はまたしてもお祝い。
今度は結婚祝いです。

next
4/21(SAT) @Sound lab mole
「421 -a will-」

楽しんでいくよ!!

matthew
【2018/04/08 22:04】 | 無分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
前ページ | ホーム | 次ページ